【CloseUp Flash Reloaded】奥深いコマ撮りアニメ

【CloseUp Flash Reloaded】奥深いコマ撮りアニメ

先月Youtubeで160万回以上再生され、にわかに脚光を浴びた『オオカミはブタを食べようと思った。』。この作品は、静止している物体を少しずつ動かして撮影したものを繋げて動いているように見せる撮影技術であるコマ撮りによっ

混沌の中での闘いを描いた自主制作アニメ『開天』

混沌の中での闘いを描いた自主制作アニメ『開天』

■自主制作アニメ「開天」 中国の神話伝説「天地開闢」をモチーフとしたショートアニメ。天と地が混沌とした世界の中で陰と陽を代表する二人が躍動感あふれる熱く激しい戦いを繰り広げています。

【CloseUp Flash Reloaded】鏡音リン・レン特集2

【CloseUp Flash Reloaded】鏡音リン・レン特集2

2007年末にVOCALOID2 キャラクター・ボーカルシリーズ第2弾として『鏡音リン・レン』が発売された。前回に引き続き、発売元のクリプトン・フューチャー・メディア(株)メディア・ファージ事業部さんに『鏡音リン・レン』

夢を通じて絶望と希望を描いた自主制作アニメ『微睡みのヴェヴァラ』

夢を通じて絶望と希望を描いた自主制作アニメ『微睡みのヴェヴァラ』

■微睡みのヴェヴァラ 怪我の後遺症で絵を描けなくなった少女・サナが夢の中で出会ったヴェヴァラとの交流によって希望を取り戻す物語。 一つ一つの描写がまるで絵画のような印象的な世界が繰り広げられています。 ・syo5

【CloseUp Flash Reloaded】鏡音リン・レン特集1

【CloseUp Flash Reloaded】鏡音リン・レン特集1

2007年末にVOCALOID2 キャラクター・ボーカルシリーズ第2弾として『鏡音リン・レン』が発売された。初音ミクの発売から約4ヶ月、当初は「鏡音リン(仮)」としてプレリリースされたが、後に一人二役として「鏡音レン」が

 

【FLASH BACK 200X】Macromedia最後のリリースから早10年経ってしまった2005年10月作品【スーパーマイケルブラザーズ】


だいぶ肌寒くなってきた今日この頃ですが、比較的良い天候が続いてますね。さて2005年10月といえば、MacromediaのFLASH8が発売された時期でもあります。また「MMR MMリターンズ 帰ってきた壮大な萌え」「糞紅白2005」 「Masquerade」 と幅広いジャンルのオンラインイベントが開催されていました。


スーパーマイケルブラザーズ


タイムアタックならお手のもの…独自の世界観を持つマイケルがスーパーマリオの世界をルール無視で突き進みます。ラストの大どんでん返しも必見です。


魔法陣ゴルァゴルァ-晴れてハレルヤ-


お馴染み2chキャラによるアニメOPパロディ作品。所々に2chキャラのパロディを交えながらも丁寧な作りで忠実にオリジナルを再現されています。

TETLA POT


Ryukin




金魚がもたらすのは繁栄か滅亡か…そんなことを考えさせられる。終始穏やかかつ情緒的な映像が流れる作品です。

丑三つ時な夜に見てしまうPV『BABYMETAL – ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』


BABYMETAL – ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト (完全版)


ベビメタの同曲を2chキャラで再現したPV。オリジナルPVを再現しつつも2chキャラを生かしたパロディや様々なオマージュが込められています。2003年ごろにウゴウゴルーガ再現FlashやOffspringの2chキャラ再現PVを制作されていたsaritanさんが、当時のテイストそのままに活動されていたことに驚きと感動とあまりの懐かしさでこんな時間に思わず更新しちゃいましたよ。

saritan’s Homepage

【FLASH BACK 200X】やっぱり9月といったらあのイベントを思い出す2005年9月作品【Nightmare City -Catastrophe-】


なぜか今月は本連載が2回あるわけですがそれもそのはず、2005年の9月は「flash★bomb’05」 「映夜祭’05」 「KF★B ’05」と一大イベントが目白押しだった時期であります。1回限りでは紹介しきれない名作の数々を引き続きお届けしたいと思います。


NIGHTMARE CITY -CATASTROPHE-


FLASH黄金時代のまさに王道ともいうべきバトルアニメ。前作「Nightmare City」の続編である本作は、再びしぃを取り戻そうとするギコに立ちはだかるモララーとの戦いを描いています。

miyasuke.net


土煙高田馬場


赤穂浪士である堀部安兵衛を題材にした同名作品を元に作られたショートアニメ。ちょっとしたギャグを入れて笑いを取りつつも、躍動感のある走りを見せるなど緩急織り交ぜた当時衝撃的だった作品です。

POO’S WORLD


通勤大戦争


現代も脈々と受け継がれている朝の通勤電車内の戦いを空中戦にたとえた作品。本格的な空中バトルを繰り広げながらも清々しいオチが見事です。

弥栄堂


ファンキー・ブッダ


日本各地にある不思議を紹介した作品。仏像の成り立ちからの紹介をはじめさらに妄想までが加速していくすなふえワールド全開のテイストが見られます。


Synergy Ⅴ


映夜祭’05で上映された5人のクリエイターによるMotionGraphics作品。各クリエイターの特色を出しながらも爽快感あふれる映像にまとまっています。