ヤバいくらいネタが盛られたPV『BABYMETAL – ヤバッ!』

ヤバいくらいネタが盛られたPV『BABYMETAL – ヤバッ!』

■BABYMETAL – ヤバッ!(完全版)【Flashアニメーション】 BABYMETALのアニメPVの3作目となる「ヤバッ!」。今回も1カットごとに仕込まれているのではないかと思うくらいのネタが散りばめら

【CloseUp IA】『塚原重義、奮闘中』イベントレポート(現在編)

【CloseUp IA】『塚原重義、奮闘中』イベントレポート(現在編)

2017年11月23日、東京・入谷の「SOOO dramatic!」にてアニメーション監督・塚原重義さんの応援イベント『塚原重義、奮闘中』が開催されました。 本イベントでは、過去作品の上映のほか過去・現在・未来をテーマに

【CloseUp IA】『塚原重義、奮闘中』イベントレポート(過去編)【新連載】

【CloseUp IA】『塚原重義、奮闘中』イベントレポート(過去編)【新連載】

インターネットが日本で普及して20年以上が経った現在、スマートフォン1つで動画がアップロードできるように、動画を投稿・視聴するハードルは格段に下がりました。その一方でYouTuberに代表されるように、歌い手や踊り手、ゲ

竜神鏡を巡る長編自主制作アニメ『竜神鏡戦記』

竜神鏡を巡る長編自主制作アニメ『竜神鏡戦記』

■自主制作アニメ「竜神鏡戦記」第一話 光を闇に転じ闇を光に転じるという竜神鏡を生まれ持っていた主人公「赫月」。その鏡を狙って兎面の集団に襲われるところから始まる長編物語。 まだまだ謎の多い序盤であるものの、緊張感あふれる

モルゲッソヨなMMDって楽しそだねー『第20回MMD杯 本選結果発表』

モルゲッソヨなMMDって楽しそだねー『第20回MMD杯 本選結果発表』

今回で記念すべき20回目を迎えたMMD杯。本選では5テーマで303作品が公開されました。テーマ別ではアダルトな作品を期待せずにはいられない「大人」が最も多く110作品が公開され、それに続いたのが「繁栄」の65作品となって

 

【FLASH BACK 200X】第三者の厳しい目で見てもらった2006年6月【Prism】


だんだんと日中は蒸し暑くなってきました。今年の夏はラニーニャ現象でさらに暑くなると言われてますがどうなんでしょう。そこのところ第三者の目でしっかりと調査していただきたいものです。
さて2006年6月と言えば、「Perfect Promotion ’06」や 「第五回FlashMakerコンテスト」のイベントが開催されたほかロイツマなどの海外からの歌ネタが話題になった月でした。


Prism


「Perfect Promotion ’06」に出展されたyama_koさんのMotoinGraphics。曲のイントロで描かれたモノクロのシンボルから、色を取り戻す展開がBGMと相まって疾走感や開放感といった感情を引き立てています。

yama-ko.net


bloody angel


アンドロイドが長く続く惑星間の戦争を終わらせるために、単身飛び立ち敵の要塞を破壊するバトルアニメーション。人型美少女アンドロイドが宇宙空間で敵のロボットとミサイル撃ちまくるといった、まさにロボットアニメのロマンを凝縮した映像となっています。

動画Studioじゅんじゅん


ふたりは住職


ジュウシマツ住職を元ネタとしたプリキュアOPのアニパロです。朝比奈みくる、ムサシ、怪物スプーなど当時話題となった時事ネタキャラを数多く取り入れた意欲作です。

カフェテラス・アルマ亭

懐かしのゲームを自主制作アニメ化!2『METROID short animation』


METROID short animation


前回に続いてまたゲーム系の自主制作アニメとなりますが、今度はメトロイドのショートムービーです。以前紹介した「鬼斬娘」と同じく、低い視点からの躍動感あふれる戦いが描かれています。

Rabbit MACHINE.com

懐かしのゲームを自主制作アニメ化!『Game Master: R-TYPE』


Game Master: R-TYPE


ラスボスにやられて悪態をつく男が吸い込まれたのは、アイレムが世に送り出した傑作ゲーム「R-TYPE」の世界。80年代の横スクロールSTGの代表作を当時のアニメ作風で仕上げた作品です。Stage1の世界を3Dによる新たな視点で描くことで全く別のゲームのような新鮮さを感じます。でもドプケラドプスはリアルでキモいですねw