【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集4

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集4

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続きOtomania氏&たまご氏のインタビューとこれまでの初音ミクの系譜についての総括をお届けする。 <「Ievan Polkka」制作者インタビュー:後

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集3

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集3

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続き今回もOtomania氏&たまご氏のインタビューと初音ミク作品の系譜をお届けする。 <2007年11月> ついに先週末にニコニコ動画にアップされている

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集2

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集2

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続き今回も初音ミクの作品を時系列に紹介するほか、Otomania氏&たまご氏のインタビューをお届けする。 <2007年10月> 発売から1ヶ月を経つ頃には

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集1

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集1

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。かく言う私も発売直後からみっくみくにされている。発売されてから12日後には、初音ミク中心のイベントである「THE VOC@LOiD M@STER」開催が決定し、この

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」

2009年3月21日から2日間に渡り15秒FLASHイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」が開催された。今年で4回目を迎える本イベントは、開催期間が3日間から2日間へと短縮されたものの、昨年を上

 

【CloseUp Flash Reloaded】怪物が登場するFLASHストーリー


古来から怪物というと人の形をした、もしくは人が変化した架空の生物を指し、人間から忌み嫌われる存在であることが多い。しかし怪物といえど完全な存在ではなく、どこかに苦手なものや弱点がある。そこから親近感が生まれ、人間との交流により様々なドラマが生まれる。今回はそんなどこか不完全な怪物が登場する物語を紹介する。



ハクシャクノテンシ


血を吸うことができない落ちこぼれの吸血鬼と自殺願望を持った天使の顛末を描いた武藤暁氏原作の物語をFlashアニメ化した作品。「箱庭演劇アニメーション」と位置づけられた本作は、朗読者の語りから始まり、幕や照明などを使った劇中劇による演出が取り入れられている。電柱や屋台ラーメンなど世界観を壊さない程度のチョットした演出なども見ていて楽しいが、お互い不完全な存在であるが故に惹かれあうところや、自己犠牲的な天使の行動がわかるラストなど、人間味あふれる姿に感動を受けた人も数多いのではないだろうか。
「世界観やキャラクターなど、原作を読んだだけでは得られない味付けをするのが私の役目でした。ストーリーと合わせてそこも楽しんでいただければ幸いです。」(nae氏)
本作品の他にも原作では、「マジョの物語」「死神のお仕事と天使のような彼女」「ハクシャクトテンシ」の3作が小説として公開されている。「箱庭演劇アニメーション」の第2弾が企画されているようであり多くのファンに続編が期待されている。

・製作:nae (N-GRAVITY)
・原作:武藤暁 (Love Bitch)
・楽曲:YASU (YASU pochi Guitar Diary)

祝・⑨周年!『チルノのパーフェクトさんすう教室 ⑨周年バージョン』


【東方MV】チルノのパーフェクトさんすう教室 ⑨周年バージョン


2008年11月2日に発売されたIOSYS 東方アレンジアルバム「東方氷雪歌集」に収録されている同曲のPVが公開されて早⑨年。そんな⑨周年を記念して公開された⑨周年バージョンは新たなキャラクターを加え、さらに賑やかな作品へと生まれ変わっています。

また⑨周年を記念したライブ『チルパ⑨周年クライマックスライブ in 渋谷club asia』が10月14日に開催される予定です。

TETORA POT

Jアラートと共にお届けする『第19回MMD杯 本選結果発表』


今回で19回目を迎えたMMD杯。本選では5テーマで329作品が公開されました。テーマ別ではキャッチなフレーズである「やっちゃえ」が最も多く121作品が公開され、それに続いたのが「家」の68作品となっています。登場キャラとしては前回に続き、艦これ勢が強い中、けもフレ勢が健闘している傾向となりました。

【総合部門】

総合優勝:【第19回MMD杯本選】SWK教モリヤステップ [+⌒o⌒+]


準優勝:【第19回MMD杯本選】東方鈴奈庵 「スレンダーマンの正体は?」 [MSK]


敢闘賞:【MMD弾幕ごっこ】東方紅魔郷 ~Sisters of Scarlet Devil~ 【第19回MMD杯本選】 [けぜめ]