【CloseUp Flash Reloaded】心を揺さぶられる感動系ストーリー

【CloseUp Flash Reloaded】心を揺さぶられる感動系ストーリー

感動とは文字通り感情の動きによって生まれる感覚である。その感覚は、人や動物との触れあいによって生まれることもあれば、絵画や音楽などの芸術作品によって得られることもある。時には人間を突き動かす原動力になったり、人生の転機と

【FLASH BACK 200X】サクラサクころに君に言えるありがとうは黄昏の夢の中に見た花道 2007年4月

【FLASH BACK 200X】サクラサクころに君に言えるありがとうは黄昏の夢の中に見た花道 2007年4月

ようやく桜が満開となりましたが、何だが今ひとつの天気模様です。2007年4月では、3D Flashをテーマとしたイベント「3dive2」が開催されました。ActionScript3の登場によりできることが増えた一方で仕様

スリルとサスペンスあふれる自主制作アニメ『K×Drop!!』

スリルとサスペンスあふれる自主制作アニメ『K×Drop!!』

■自主制作アニメ「K×Drop!!」 デパートでいつものように見回りをする夜間警備員の周りで起きる不思議な現象を描いた自主制作アニメ。何者かの気配を感じさせる出来事や、緩急をつけた動きや効果音などの演出が緊張感を上手く引

【CloseUp Flash Reloaded】デジタルコミックにおけるFlashの活用

【CloseUp Flash Reloaded】デジタルコミックにおけるFlashの活用

コンピュータやインターネットの環境の発展に伴い、今では簡単に個人でイラストや漫画をウェブ上にアップロードして公開できる時代になったが、その次のステップとしてそれらの作品をFlash化する動きがここ数年で多く見られるように

【FLASH BACK 200X】帰宅からゲームにSwitch春の宵 な2007年3月【Fだまりスケッチ】

【FLASH BACK 200X】帰宅からゲームにSwitch春の宵 な2007年3月【Fだまりスケッチ】

そろそろ春が待ち遠しくなる季節ですね。2007年3月といえば、10秒Flashイベントでおなじみの「閃’07」が行われたり、東京都知事選に立候補した外山恒一氏の政見放送や中曽根OFFなどネット内外で賑わってい

 

今後の大会ルールに一石を投じる結果となった『第14回MMD杯 本選結果発表』


2008年の開催から今年で8年目を迎えたMMD杯。本選では884作品が公開され作品数は過去最高を更新した。いくつかのテーマによる制限を設けながらも間口の広いイベントであるため、様々な参加者の知恵や努力、勇気と愛情が溢れた動画が生まれた一方でマイリスト数による審査基準は時に偏りを生み出す結果にもなりました。これを運営者の嗜好に依らない公正な審査と見るかどうか…今回はそんなことを考えさせられる結果でした。

【総合部門】

総合優勝:【第14回MMD杯本選】声なき声に力を。 [Altail]


準優勝:【第14回MMD杯本選】一般男性脱糞シリーズ [旧尊師]


敢闘賞:【第14回MMD杯本選】悪魔 [ひまわり学級]


ロボット同士のドタバタバトルアニメーション『Nice to meet you』


【自主制作アニメ】 Nice to meet you


化学が発展した近未来が舞台で道端にいる少年に鞄を壊された少女が戦いを繰り広げるアニメーション。どんどんスケールが大きくなるバトルですが少女と少年のターンで前後半に分けられており、戦いの中でそれぞれの正体が明らかになるような展開となってます。とりあえず仲直りできたようで何よりです。

【FLASH BACK 200X】寒さを克服する熱さを秘める2005年2月作品【ル8ン三世、う○ぎ】


今月は東京都心でもちらほらと雪が降り寒さもひとしお身にしみるこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか? さて2005年2月といえば大阪で開催された『FLASH EXPO ’05 ~ 閃光動画万博 ~』が大きな話題を振りまいてました。他のイベントよりネタ色の強い作品が多く、ノリの良さも相まって笑いの絶えないイベントでした。


ル8ン三世


FLASH EXPO’05で上映された8頭身&1さんによるルパン三世オープニングのアニパロ作品。8頭身&1さん以外のAAキャラの配役も絶妙で登場人物馴染みの演出が上映された会場を爆笑の渦に巻き込んだ傑作です。


う○ぎ


flash★bomb’04で公開された「ツギハギ」に続いて制作されたシリーズ2作目の位置づけとなる作品。前作がネコの視点から女の子との関係を描いていたのに対し、本作は女の子の視点から孤独と他者への反発を解消するきっかけを掴む展開を描いてます。


今日も今日とてテープは回る


聴覚に残された記憶を蘇らせる稼業「心響屋」を営む姉妹の物語。音を撮っていくストーリーを一切のセリフなしで繋げていくことで、録音稼業の大変さを物語っているように感じられます。

偽与野区役所


BRACKBIRD


ロボットバトルアニメーション。変身シーンをはじめミサイルや爆発が繰り広げられる様子はまさに80年代アメリカンヒーローアニメ風の演出となっています。

釜プロ