Category Archives: Flash

【CloseUp Flash Reloaded】動画共有サービスで鑑賞できる卒業制作アニメ


この春、美術系の大学や専門学校などを卒業された学生の多くは卒業制作作品を作られてきたことだろう。これまで学生が制作された卒業制作作品は、直接学校に赴くか全国各地で開催されているコンテストでしか見ることができなかった。しかし近年の動画共有サービスの普及により、ネット上で卒業制作作品を鑑賞できる機会が増えてきており、さながらオンライン卒業制作展の様相を見せている。もちろん大学や専門学校のホームページで卒業制作作品を展示しているケースもあるが、コメントなどを書き込むことのできる動画共有サービスで公開されている作品の方がより多くの反響を呼んでいる。そこで今回は、動画共有サービスで公開されている卒業制作アニメを年代にこだわらず紹介しよう。



さかなのうた

空に浮かぶゼンマイ仕掛けのような魚が悠久の時の流れを感じさせ神秘的な世界観を生み出している本作は、今年の卒業制作作品として犬尾氏が制作したアニメーションである。はじめてアニメ映像や曲を作られたとは思えない完成度の高さにネットでは大きな反響を呼び、当初作品が公開されていたニコニコ動画では1週間で20万回以上再生され、NHKのテレビ番組でも紹介されるほどの人気を集めた。

青電車


スペースネコシアター

在学中からNHKをはじめ多方面にわたって活躍していた青木純氏の2007年卒業制作作品。ネコキャラを中心にテレビCMや海外のテレビショッピングをイメージしたアニメーションである。ニヒルなネコや、やる気のないネコなど人間味あふれるネコのキャラクターが笑いを誘う。

aokijun.net



今回紹介した他にも動画共有サービス上で「卒業制作」などのキーワードで検索すると、いくつもの卒業制作作品が公開されている。気になる方はぜひご覧頂きたい。

【CloseUp Flash Reloaded】yossy×真狩×UG-K 2008年 年末座談会


2008年も本日で最後。毎年恒例の年末対談では、今年様々なメディアで注目を浴びたActionScriptの若手旗手yossy氏と昨年に引き続き真狩氏をお招きして、『Spark project』をはじめとしたFLASHに関わる様々なテーマについて語り合った座談会の模様をお届けしよう。

≪対談者プロフィール紹介≫
yossy…本名「新藤 愛大 (Shindo Yoshihiro)」。「三度の飯より ActionScript」を座右の銘に活動するフリーランス ActionScript エンジニア。1988年9月30日生まれ。Flash5 からの FLASHer。
BeInteractive!

真狩祐志…数々の個人製作アニメイベントや講演会に参画する個人アニメーション研究家。

UG-K…ここを読んでくれている人なら当然知っているCloseUp Flashを支える国内最大Flashニュースサイト「イイアクセス」管理人。今回の座談会のまとめ役。



<今年一年を振り返って>

UG-K
今年Spark projectがメディアの注目を浴び、数々のワークショップなどで講演を行ってきたと思いますが、今年一年を振り返った感想をお願いします。

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「紅白FLASH合戦2008」


昨年12月28日から31日まで「紅白FLASH合戦2008」が開催された。みんなで年末、色んな動画・FLASHを見て楽しく年を越すことをコンセプトに行われている本イベントでは、今回動画共有サービスとして大きな躍進を果たしたニコニコ動画と提携したことで露出機会の増加を図るなど新たな試みが行われていた。その他にもパンフレットやWEBラジオ、紅白ひろばなど参加者や視聴者双方のコミュニティを活性化する様々な企画が行われた。今回は本イベントで公開された作品の中から注目の作品をダイジェストで紹介しよう。



2008紅白FLASH合戦オープニング「みちひか」


昨年に続きオープニングを担当したハタラキ有氏の作品は、紅白に分かれたAAキャラ達の創作に懸ける熱く激しい想いが描かれており、これから始まるイベントへの期待感を否応なく高めてくれます。

ハタラキ有


やるおクエスト


どこかで見たことあるようなタイトルロゴが印象的なダンジョンRPG。ゲーム機器を題材としたゲームですが、主人公のやるおの他、初音ミクやゆっくりれいむなど今年人気を博した様々なキャラが登場します。

Cのアトリエ


市況戦艦AAT


2008年を大きく賑わせた株式市場…その株ネタをAAキャラによる宇宙戦争に例えたアニメーション。時事ネタを織り交ぜながら株式の仕組みを分かりやすく紹介した秀作です。

ミーキャット


せっせっせ


鶏のマスクを被った人の踊りや、目のないお札の人物、シンメトリックな情景など、紅白FLASH合戦2008の作品の中で一際異彩を放つエジエレキ氏の作品は強烈なインパクトながらもクセになる魅力があります。

マタタビアソビ


Crosses


音と光の幻術師としてお馴染みのyama_ko氏の作品は、緩やかなメロディに乗せて水面に揺れながら光のシャワーが降り注ぐ幻想的なMotionGraphicsです。

Mattari Factory