Tag Archives: 森野あるじ

【FLASH BACK 200X】Don’t worry. Be happy.な2007年11月【ラスト2回】


先月は2週にわたって季節外れの台風で散々な週末でしたが、今月は穏やかな天気に戻って良かったですね。
さて2007年11月は、ランキングサービス「ReadMe!」終了したことが印象的な月でした。ネットコミュニティが個人サイトからブログ、SNSへ移行していったことを顕著に示した出来事であり、サイトのあり方を考えさせられる時期でもありました。


ホシノ☆オニオン


livedoorネットアニメで連載された太陽系防衛組織ホシノ・ユニオンに配属された新人で元気が取り柄の少女「オニオン」の前に地球の危機が訪れるスペースドタバタコメディ。YUKINOに近い舞台設定にコメディ色を交えつつもラストに向けてはシリアスな展開が描かれています。

Morinono


ミュージックファイター初音ミク


砂吹旅人さんによるアクション満載のショートムービー。パンツ全開ネギ一本で巨大な敵に立ち向かう初音ミクが勇ましく描かれています。

【FLASH BACK 200X】特別なスープをあなたにあげる2005年3月作品【The Mother Mars、プレゼント】


先月に続き台風並みの低気圧で全国で吹雪が舞った3月ですがそろそろ春が待ち遠しくなってました。さて2005年の3月には、「第2回全板人気トーナメント」の予選が開始されたほか、「Flash MINORS/label2.swf」 「REAL FLASH」のイベントが開催されたこともありFlash板界隈がたいへんにぎわっていた時期でした。


The Mother Mars2話

火星を攻めてきた土星からの侵略軍との戦いを描いた物語の第2話。熾烈を極める戦況の中、戦いの本質的な意味を探る司令官の心の葛藤が描かれています。

MoRinono


プレゼント

誕生日に一緒にケーキを食べる約束を楽しみにしていたしぃとそのことを忘れていたギコによる心温まるフルボイスストーリー。シナリオ、声優、Flash制作などFlash板の力を結集して作られた作品です。


遥 -haru-

毎年この季節になると忘れられない過去が呼び起こされる…つらい記憶と楽しい記憶をそれぞれ抱える人と犬の対比が何とも言えない哀愁を感じさせます。


高速トットちゃんの部屋


某番組の司会者をモチーフにゲストが話す隙を全く与えないマシンガントークを展開しています。後半はブラクラに近い演出で不気味な一面を見せています。

【FLASH BACK 200X】感動と笑いの涙が夜風に凍みる2004年11月作品【キミとボク Ver.2、The Mother Mars】


一日の寒暖差が多く紅葉もピークを迎えている今日この頃ですが、2004年11月はG-STYLEさんの代表作である3歳シリーズが書籍化され『3歳シリーズ きちゅび』として発売されたり、shockwave.com AWARD 2004にてルンパロさんの「フルスロットル・マイナス」がグランプリを受賞するなど、FLASHの隆盛が極まっていた一ヶ月でした。


終わらない鎮魂歌を歌おう-青年のウタ-


新米死神と自分の死期を知ってしまったサラリーマンの新シリーズ。サラリーマンの家族に対する思いや死に神としての立場の葛藤など、登場人物の心理が巧みに描かれています。

偽与野区役所


キミとボク Ver.2

一匹のネコの視点から青年との出会いから別れまでを綴った作品。2011年に実写映画化された作品でもありますが、英語版のリリースをきっかけに制作された本作は、銀王号のキャラクターデザインを始め、様々な点がブラッシュアップされています。

UNIVERSAL RADIO


The Mother Mars

土星からの侵略に対して立ち向かう人々を描いた火星を舞台にした長編SFアニメーション。2000年に公開されたMM00をベースに4年の時を経てようやく公開された作品でした。

MoRinono


正男君と主体石

shockwave.com AWARD 2004で受賞されたFROGMANさんの「菅井君と家族石」をモチーフとした某一族のパロディ作品。パロディというにはあまりにもストレートなキャラクターと会話の内容に笑いの絶えないシリーズです。

olo(,,・д・)