【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集4

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集4

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続きOtomania氏&たまご氏のインタビューとこれまでの初音ミクの系譜についての総括をお届けする。 <「Ievan Polkka」制作者インタビュー:後

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集3

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集3

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続き今回もOtomania氏&たまご氏のインタビューと初音ミク作品の系譜をお届けする。 <2007年11月> ついに先週末にニコニコ動画にアップされている

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集2

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集2

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。前回に引き続き今回も初音ミクの作品を時系列に紹介するほか、Otomania氏&たまご氏のインタビューをお届けする。 <2007年10月> 発売から1ヶ月を経つ頃には

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集1

【CloseUp Flash Reloaded】初音ミク特集1

最近ネットでは「初音ミク」に関する話題が注目されている。かく言う私も発売直後からみっくみくにされている。発売されてから12日後には、初音ミク中心のイベントである「THE VOC@LOiD M@STER」開催が決定し、この

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」

2009年3月21日から2日間に渡り15秒FLASHイベント「閃’09 / HIRAMEKI 2009」が開催された。今年で4回目を迎える本イベントは、開催期間が3日間から2日間へと短縮されたものの、昨年を上

 

竜神鏡を巡る長編自主制作アニメ『竜神鏡戦記 第二話』


自主制作アニメ「竜神鏡戦記」第二話


光を闇に転じ闇を光に転じるという竜神鏡を生まれ持っていた主人公「赫月」。その鏡を狙って兎面の集団に襲われるところから始まる長編物語。
常闇の者の襲撃から何とか逃げ延びた赫月。浜辺で出会った竜神鏡を持つ“あを”と共にうつしみ様に会いに行くところまでを描いた第2話。
竜神鏡とは?うつしみ様との関係は?…… 登場人物も増えてさらに混迷が深まっていきます。

猫屋敷スタヂオ

飼い主のピンチに奮闘するペットを描いた自主制作アニメ『きみしかいない』


[自主制作アニメ]きみしかいない


飼い主の危機に気づいたペットのハムスターとインコが奮闘するショートムービー。飼い主にかまってもらいたいハムスターが小動物らしい愛くるしさを醸し出しています。また表情豊かなハムスターとニヒルな一面を見せるインコが、協力しあって様々なピンチを切り抜ける様子は、部屋の中という狭い世界の中を感じさせないほどアクロバティックに描かれています。

【CloseUp Flash Reloaded】オンラインイベント「紅白FLASH合戦2008」


昨年12月28日から31日まで「紅白FLASH合戦2008」が開催された。みんなで年末、色んな動画・FLASHを見て楽しく年を越すことをコンセプトに行われている本イベントでは、今回動画共有サービスとして大きな躍進を果たしたニコニコ動画と提携したことで露出機会の増加を図るなど新たな試みが行われていた。その他にもパンフレットやWEBラジオ、紅白ひろばなど参加者や視聴者双方のコミュニティを活性化する様々な企画が行われた。今回は本イベントで公開された作品の中から注目の作品をダイジェストで紹介しよう。



2008紅白FLASH合戦オープニング「みちひか」


昨年に続きオープニングを担当したハタラキ有氏の作品は、紅白に分かれたAAキャラ達の創作に懸ける熱く激しい想いが描かれており、これから始まるイベントへの期待感を否応なく高めてくれます。

ハタラキ有


やるおクエスト


どこかで見たことあるようなタイトルロゴが印象的なダンジョンRPG。ゲーム機器を題材としたゲームですが、主人公のやるおの他、初音ミクやゆっくりれいむなど今年人気を博した様々なキャラが登場します。

Cのアトリエ


市況戦艦AAT


2008年を大きく賑わせた株式市場…その株ネタをAAキャラによる宇宙戦争に例えたアニメーション。時事ネタを織り交ぜながら株式の仕組みを分かりやすく紹介した秀作です。

ミーキャット


せっせっせ


鶏のマスクを被った人の踊りや、目のないお札の人物、シンメトリックな情景など、紅白FLASH合戦2008の作品の中で一際異彩を放つエジエレキ氏の作品は強烈なインパクトながらもクセになる魅力があります。

マタタビアソビ


Crosses


音と光の幻術師としてお馴染みのyama_ko氏の作品は、緩やかなメロディに乗せて水面に揺れながら光のシャワーが降り注ぐ幻想的なMotionGraphicsです。

Mattari Factory