【CloseUp Flash Reloaded】心を揺さぶられる感動系ストーリー

【CloseUp Flash Reloaded】心を揺さぶられる感動系ストーリー

感動とは文字通り感情の動きによって生まれる感覚である。その感覚は、人や動物との触れあいによって生まれることもあれば、絵画や音楽などの芸術作品によって得られることもある。時には人間を突き動かす原動力になったり、人生の転機と

【FLASH BACK 200X】サクラサクころに君に言えるありがとうは黄昏の夢の中に見た花道 2007年4月

【FLASH BACK 200X】サクラサクころに君に言えるありがとうは黄昏の夢の中に見た花道 2007年4月

ようやく桜が満開となりましたが、何だが今ひとつの天気模様です。2007年4月では、3D Flashをテーマとしたイベント「3dive2」が開催されました。ActionScript3の登場によりできることが増えた一方で仕様

スリルとサスペンスあふれる自主制作アニメ『K×Drop!!』

スリルとサスペンスあふれる自主制作アニメ『K×Drop!!』

■自主制作アニメ「K×Drop!!」 デパートでいつものように見回りをする夜間警備員の周りで起きる不思議な現象を描いた自主制作アニメ。何者かの気配を感じさせる出来事や、緩急をつけた動きや効果音などの演出が緊張感を上手く引

【CloseUp Flash Reloaded】デジタルコミックにおけるFlashの活用

【CloseUp Flash Reloaded】デジタルコミックにおけるFlashの活用

コンピュータやインターネットの環境の発展に伴い、今では簡単に個人でイラストや漫画をウェブ上にアップロードして公開できる時代になったが、その次のステップとしてそれらの作品をFlash化する動きがここ数年で多く見られるように

【FLASH BACK 200X】帰宅からゲームにSwitch春の宵 な2007年3月【Fだまりスケッチ】

【FLASH BACK 200X】帰宅からゲームにSwitch春の宵 な2007年3月【Fだまりスケッチ】

そろそろ春が待ち遠しくなる季節ですね。2007年3月といえば、10秒Flashイベントでおなじみの「閃’07」が行われたり、東京都知事選に立候補した外山恒一氏の政見放送や中曽根OFFなどネット内外で賑わってい

 

春一番と共に迎えた『第18回MMD杯 本選結果発表』


今回で18回目を迎えたMMD杯。本選では451作品が公開されました。テーマ別では「青春」が最も多く122作品が公開され、それに続いたのが「おはこ」の91作品となっています。作品としては前回に続き、艦これ勢が数多く受賞を飾る傾向となりました。

【総合部門】

総合優勝:【第18回MMD杯本選】本能字で待ってる!! [kiriko]


準優勝:【第18回MMD杯本選】東方のかわいい 地球最後の告白を【MMD-LIVE】 [ネス力フェ]


敢闘賞:【第18回MMD杯本選】艦へちょでリズム天国してみた【モデル配布】 [鼻8P]


迫り来る海獣を船で撃退するゲーム『Ships vs Sea Monsters』


Ships vs Sea Monsters
海からやってくるモンスターを船で迎撃して街を守るタワーディフェンス系ゲーム。敵を倒したり、船が壊れて遭難した船員を救うことで得たコインを使って船を生産することができます。さらにアップグレードメニューでコスト削減やダメージ強化のスキルを習得できます。


【CloseUp Flash Reloaded】ストーリーを主体とした長編Flashノベル


これまで紹介したFlashムービーはアニメやゲームなど動きのある映像が多かったが、Flashには文章系と呼ばれる静止画の背景をバックに文章を読ませることを目的とした作品がある。ビジュアルノベルやサウンドノベルとも言われるジャンルが商業ゲームの世界にあるが、Flashでも比較的簡単にそのシステムが実現できるため、個人制作によるオリジナル小説をFlash化した「Flashノベル」を最近多く見かけるようになった。多少のアニメーションが付いた短編小説のFlashノベルは数多くある。しかし中には一話ごとに作品を切り分けた長編のオリジナルFlashノベルも存在する。今回はそんな長編Flashノベルを2作品紹介する。



ごがつのそら。

五月という曖昧な季節、住宅街の小さな神社を舞台に、五月病の新入社員がピアノの音に誘われて向った先は神社。そこで一人の女子高生のアルバイト巫女に出会う。互いの悩みを打ち明けることによって心が通じ合いながらも、もう一歩を踏み出せない微妙な距離感が印象的な物語。神社という空間に加えてBGMのピアノの調べがゆったりとした時間の流れを感じさせる。
「奇跡も事件も起きず、ただ二人が神社の境内でぼーっと空を見続けるような話を目指しました。ピアノの音に耳を傾けながら、五月という曖昧な季節を感じさせられたらいいなと思います。」(吉村 麻之氏)
ホームページに公開されているNScripter版「ごがつのそら。」には、おまけシナリオ「はちがつのゆき。」が含まれている。エンディング後の二人を知りたい場合は是非ご覧頂きたい。

むきりょくかん。



こころのアリカ 第一章

高校一年生なる夏目和也には不思議な「チカラ」が見えていた。しかし、今の彼にとってそれは存在する意味がわからないものだった。そんな高校生活最初の夏休みが間近に迫ったある日、それをひとりの女の子に偶然見られてしまったことから始まる物語。「チカラ」に関わりたくない”夏目和也”と「チカラ」を得たい”橘ありか”の対照的な関係がストーリーを奥深いものにしている。また、Flashノベルでは音楽が、各シーンを盛り上げる上で効果的な役割を担っている。
「音楽は各音楽サイト様からお借りしているもので私が制作したものではありませんが、お借りした素晴らしい音楽に登場人物の心情やその場面などをリンクさせて盛り上げていけることがFlashノベルの良いところかなと思っています。」(Kaz氏)
現在、最終話の第6話を鋭意制作中とのことで完成が多くのファンに期待されている。

アリカプロジェクト