【FLASH BACK 200X】ウキウキ、ノリノリ、ワクワクな 2003年11月【桃色革命ハタチ、のびたvsドラえもん】


秋も深まる今日この頃…といいたいところですが、台風はくるわ竜巻が起きるわでどーなってんのっていう1ヶ月でした。そんなわけで特に話題がないまま2003年11月の作品を紹介。


のび太vsドラえもん



桃色革命ハタチ


公共料金さんのキャラクター「はたち」をモチーフとした「少女革命ウテナ」OPのパロディ作品です。サビの部分でははたち他にも懐かしのコテハンキャラたちが登場します。

SaaDake


日本ブレイク工業『社歌』逆再生バージョン


萬Z(量産型)氏により作詞・作曲され社歌としての常識を覆したメロディで一世を風靡した日本ブレイク工業ですが、この曲を逆再生したことで新たな歌詞が生み出されたAA作品です。


これは便所つき?わ~い


エアマスターEDをAAキャラであるショボーンによって再現したショートアニメ。ある意味、空耳の1フレーズに対してラストシーンのオチに全力を注いだ作品でもあります。


しかと


ウゴウゴルーガの1コーナーのショートアニメを再現した作品。んー懐かしい。