15年経っても笑える不朽の名作『「森の安藤」15周年記念アニメ』

15年経っても笑える不朽の名作『「森の安藤」15周年記念アニメ』

■『森の安藤』15周年記念アニメ 15周年を記念して作られた安藤さんが森の平和を守るショートストーリー続編!? お馴染みの森の仲間たちを仲裁する安藤さんの「テイッ!」も相変わらず冴え渡っています。 そして恒例の美声エンデ

夏の終りに心を打つジュブナイルアニメーション『サマーブルー』

夏の終りに心を打つジュブナイルアニメーション『サマーブルー』

■【自主制作アニメーション】サマーブルー 未来からタイムスリップした少年が携帯もPCも使えない世界で少女と出会う物語。 タイムスリップによって文明の利器に対する万能感と無力感をどちらも体験する展開が心打たれます。

これも一種のバイトテロ?な自主制作アニメ『アノナツココナツ』

これも一種のバイトテロ?な自主制作アニメ『アノナツココナツ』

■自主制作アニメ アノナツココナツ 平凡な日常を過ごす大学生タカハルが、バイト先のドーナツ店で出会った小さな少女によって生活に彩りが与えられていくハートフルストーリー。 朗らかな映像のタッチと相まって可愛らしいイタズラが

情景豊かな自主制作アニメ『僕の命をあげる。』

情景豊かな自主制作アニメ『僕の命をあげる。』

■自主制作アニメ「 僕の命をあげる。」#1 転向してきた正一が毎朝路地の途中で挨拶を交わす”楓”。毎日同じ言葉をかけてくるその少女には大きな問題を抱えていた。そんな展開から生まれる物語がどんなもの

躍動感あふれる自主制作アニメ『「弟子」と「し」』

躍動感あふれる自主制作アニメ『「弟子」と「し」』

■自主制作アニメ 【「弟子」と「し」】 師匠のかたきを討つために敵と激戦を交わす弟子を描いた手描きアニメーション。 戦闘時の静と動を効果的に使い分けた演出や回想を織り交ぜたストーリー展開が緊張感と弟子の想いを感じさせます

 

追加コンテンツが楽しみになるファンムービー『Splatoon2 Animation – ABXY「Chip Damage」』


Splatoon2 Animation – ABXY「Chip Damage」 [FAN MOVIE]


ABXYの新曲「Chip Damage」をBGMにしたスプラトゥーン2のファンムービー。チップチューンのサウンドに乗せて繰り広げられるバトルがイカしてます!

dna1014.net

前後不明瞭なヒーローが登場する自主制作アニメ『おしり前マン』


自主制作アニメ『おしり前マン』


赤城乳業「チョコミント」の特設サイトにも登場した、シュールな笑いで町の平和を守る『おしり前マン』。ラストのどんでん返しに加え、エンディングでは相変わらずの美声を披露しています。
しかしチンピラのセリフが日本エレキテル連合を思い起こさせる…w

むっちり村

【CloseUp IA】『塚原重義、奮闘中』イベントレポート(未来編)


未来編トークショーの模様


2017年11月23日、東京・入谷の「SOOO dramatic!」にてアニメーション監督・塚原重義さんの応援イベント『塚原重義、奮闘中』が開催されました。
本イベントでは、過去作品の上映のほか過去・現在・未来をテーマに塚原監督と縁のあるゲストとのトークショーで構成されていたほか、イベント後には交流会が設けられていました。
前回の現在編に続き、現在制作中の新作の予告編の上映と新作に関する話を伺った未来編のトークショーがスタートした。

<未来編ゲスト>
迫田祐樹: Twiflo,LLC アニメーションプロデューサー、アニメクリエイター取材メディア「JapanAnimeMedia」編集長。塚原重義監督の最新作品をアニメーションプロデューサーとしてサポートし、完成にこぎつけるために同じく奮闘中。
皆川一徳: アニメーター、数々のアニメ作品にて原画、作画監督を担当。最近では『マクロスΔ』にて作画監督、『劇場版ポケットモンスターキミにきめた!』にて作画監督。塚原作品においては『端ノ向フ』でアクション作画監督、現在制作中の最新作ではキャラクターデザインを担当する。