Category Archives: 動画

Jアラートと共にお届けする『第19回MMD杯 本選結果発表』


今回で19回目を迎えたMMD杯。本選では5テーマで329作品が公開されました。テーマ別ではキャッチなフレーズである「やっちゃえ」が最も多く121作品が公開され、それに続いたのが「家」の68作品となっています。登場キャラとしては前回に続き、艦これ勢が強い中、けもフレ勢が健闘している傾向となりました。

【総合部門】

総合優勝:【第19回MMD杯本選】SWK教モリヤステップ [+⌒o⌒+]


準優勝:【第19回MMD杯本選】東方鈴奈庵 「スレンダーマンの正体は?」 [MSK]


敢闘賞:【MMD弾幕ごっこ】東方紅魔郷 ~Sisters of Scarlet Devil~ 【第19回MMD杯本選】 [けぜめ]


【FLASH BACK 200X】圧倒的おつかれサマーな2007年9月


夏休みも終わり来週からいよいよ本格的に新学期に入る皆さんには大変お悔やみ申し上げます。今年の夏休みは一部地域では梅雨のようでなんだかもやもやした日々が続いておりましたが、気持ちを切り替えて行きたいところです。
さて2007年9月はオフラインイベント「映夜祭’07」が開催されslashupとはまたひと味違ったクリエイターさんの作品に熱気が会場を満たしていましたが、今回はそれらの作品を中心にご紹介したいと思います。


夜な夜な夜な


倉橋ヨエコさんの同曲をPV化した映夜祭’07作品。ちょうどこの頃狂気系へシフトしていったエジエレキさんとネガティブな歌詞が相まって中毒性の高い作品へと昇華してます。

マタタビアソビ


フラ☆すた -もってけシェイプトゥイーン-


らき☆すたOPをFLASHキャラクターで完全再現した映夜祭’07作品。つい先日初音ミクも10周年を迎えましたが10年前の曲やキャラクターを見聞きすると否応無しに懐かしさと年を食ってしまったことを呼び起こされます。


クックローゼン音頭


パタリロ!のEDをローゼンメイデンのキャラでパロディ化した作品。元ネタだけでなくパロディしたほうも含めてただただ懐かしい。

【CloseUp Flash Reloaded】戦いをテーマとしたFLASHムービー


戦いにはドラマがある。アクションバトルなど直接的な刺激を与えるものがあれば、戦う理由など物語の背景から我々に様々な感動を与えてくれるものもある。戦いというキーワード一つとってもそこには、様々な舞台が存在する。今回はそんなバトルアニメーションFlashを紹介する。



ガラクタのカミサマ


人々を理想郷に導くカミサマの声を聞き人々に伝える巫女、そのカミサマに抗う少年。しかしその正体は、人の心を失った妹と人の体を失った兄であった…。対称的な心身や立場に置かれた兄妹を中心に描かれたSFファンタジーアクションアニメである。
み~や氏初のオリジナル作品である本作は、戦いのシーン一辺倒ではなく父母をカミサマに殺された幼い兄妹の関係を辿ることによって巫女と少年の関係や戦わねばならない因縁を上手く紹介し、ストーリーをより奥深いものにしている。
「この作品は、onokenさんの『Felys -Long Remix-』でアニメを作りたいと思っていたことがきっかけです。しかし曲に合わせてシナリオを書くというのが思った以上に大変で、イベントでの公開ギリギリまでセリフがちゃんと決まっていませんでした。また一番やりたかったところは、オレンジ髪の少年が人ごみを掻き分けていくシーンですね。特に技術的に優れた点があるわけではないんですが、なぜかここだけははずせなかったです。」(み~や氏)
本作の続きも作られるそうなので2人の兄妹がどういう結末を迎えたのか続編に期待したい。

miyasuke.net



ムサベツカウンターストップ

怒涛のカウンターストップにあわせたようなテンションで戦うバトルアニメーション。ロールプレイングゲームで見られるダメージの上限値である9999をモチーフとしているが、躍動感に満ちた戦いぶりや3人称視点などのカメラワークはむしろアクションゲームに近いものであるかもしれない。
「キャラクターの動きと音楽の同期に重点を置き、MotionGraphicsのような演出を取り入れています。」(エジエレキ氏)
輪郭線の太いポップなキャラクタやBGMと同期させた演出が、画面の切り変えや展開の早いアニメーションを飽きさせることなくきちんと最後まで見せている所からも計算された作品作りを感じさせる。

マタタビアソビ