Category Archives: Flash

【FLASH BACK 200X】春の到来にむせび泣く男がまとめた2004年3月【菅井君と家族石、ありさんのおそうれつ】


いやーようやく、暖かさを感じられる日々になりましたね。特に雪まみれとなった今年の冬を経験した人にとっては待ち遠しい季節がやってきたかと思えば、花粉症もやってくるという七転八倒なこの頃でございます。2004年の3月といえば「Flash。ひなまちゅり2004!」「FLA・BIGINNERS」など、新年度を迎える季節柄なイベントが開催されていました。


菅井君と家族石


今ではあらゆるメディアで見かける鷹の爪団を生み出したFROGMAN氏のデビュー作。島根県出雲地方に住むソウルファミリー「菅井家」の日常を描いたナンセンスギャグコメディ。ほぼ動きがないキャラクターが語る巧みな話術で笑いを生み出す異色作でありながら、Flashアニメのテンプレートとして幅広く認知された作品です。

蛙男商会


ありさんのおそうれつ


一見楽しそうに見える三人組を描いた作品でありながら、突然切り替わる狂気的な映像とのギャップが斬新な作品。ラストでひとりぽっちになったあーちゃんは蟻の葬列のメタファーであるのかもしれません。

ありさんとくらげさんがごっつんこ


甲鉄傳紀 -装脚戦車の憂鬱-


脚がついた戦車の戦いを描いたレトロフューチャーアニメ「甲鉄傳紀シリーズ」の1作品。機動力のある三七式裝脚戰車が普通の戦車では考えられない戦闘を繰り広げます。その他に登場する兵器もディティールにこだわりが見られる作品です。

弥栄堂


だれが彼女を幸せだなんて決めたの?

鎮座しているお内裏様とお雛様。仲むつまじいように見えて実は冷め切った関係なのかも。そんな一面をダイナミックに描いた作品です。

NOT YET~まあだだよ

【FLASH BACK 200X】笑いで春の到来を待ちわびる2004年2月【3歳シリーズ、逆転流石】


まさかの2週連続の大雪で寒さが応える今日この頃ですが、皆様通勤・通学に支障はありませんでしたでしょうか。さて2004年の2月といえば「(゚Д゚)ウマーなアニメ展覧会」や「FLA・BIGINNERS」といったオンラインイベントが開催されたほか、mixiやGREEなどのSNSサービスが開始され国内のコミュニティの潮流に新たな変化が起こり始めた時期でありました。


3歳の一日(総集編)

3歳の息子との日常を描いた育児Flashという新たなジャンル(?)を開拓し、書籍化やグッズ化などメディアミックスの先駆けとなったたGスタさんの作品です。子供を育てるという苦労の連続の中に垣間見える微笑ましさが印象的なシリーズでした。3歳の息子さんは今では中学生くらいでしょうか…改めて時の流れを感じさせられます。。

3歳シリーズ


逆転流石


チョコをもらった兄者の自作自演疑惑を巡って繰り広げられる流石兄弟による逆転裁判パロディ。真宵ちゃん扮するイモジャが可愛い。


二人紅白フラッシュ合戦

「ズーンと来たー」でおなじみのN-Styleさんの師匠と弟子シリーズ。FLA板をもう一度盛り上げるために2人で紅白FLASH合戦の開催を行い作品を見せ合う師匠と弟子が互いの作品に感銘を受けますw

にゅーすたいる!


愛を知ると書いて愛知


日本ネタ都市伝説シリーズの中でも多く取り上げられる中部地方ですが、愛知県全体をターゲットとしたのが本作になります。様々な全国一位の特産やイベントを取り上げています。

【FLASH BACK 200X】怒濤と波乱に満ちた1年の幕開け 2004年1月【デュアルスター0、ニョキニョキ】


ご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよい1年でありたいと思います。さて2004年といえばFLASHブームが最も活発な時期でありました。年間20を超えるイベントが開催され、イベント期間以外でも1日に20以上の新作が発表される日が多くなり、イイ・アクセスにとって最も忙しい1年であったと記憶しています。
1月には「第1回 FlashMakerコンテスト」が開催。安価で専門的な知識や複雑な操作が不要との触れ込みで広まったツールで制作された作品が数多く公開されました。そんな2004年の1月に公開された作品をいくつかご紹介!


デュアルスター0(ゼロ)本編

ハイスピードバトルアクションアニメ。近接・遠方からの様々な攻撃に対して、紙一重で回避しつつ撃退する爽快なアクションが詰め込まれています。

動画Studioじゅんじゅん


こころのアリカ-第1章-第1話「夏目君だよね…」

不思議な「チカラ」を持つ主人公とそれを女の子に偶然見られてしまったことから始まる物語。当時はやりであったビジュアルノベルの中でも特にシナリオ設定やサウンドにこだわりを感じられる作品でした。

アリカプロジェクト


88レード・ボーイ

ママレード・ボーイ OPをパロディ化した作品。アニパロFlashとしてほぼテンプレとなった8頭身と1さんによって再現されています。


ニョキニョキ


ちんこ音頭と並ぶ78さんの代表的な電波ソングです。本作もまた様々なアレンジを加えられたFLASH作品が数多く登場しました。