【CloseUp Flash Reloaded】映夜祭’07 イベントレポート2


2007年9月15日、新宿ロフトプラスワンにて映像上映&トークイベント「映夜祭’07」が開催された。イベントの模様は前回お伝えした通りだが、今回はオンライン公開された上映作品のいくつかをピックアップし、作品紹介並びに主催者であるまっつん◆SW1/SWF8io氏を始めとするイベント関係者に伺ったインタビューをお届けする。



<映夜祭’07 上映作品紹介>
TOKYO TRAVEL

プレイベントで上映されたa-key氏ことカギ氏のPV作品。東京にある観光スポットをMotionGraphicsによりスタイリッシュに紹介している。
「Flashでは今までなかなか使われなかった2stepという音楽ジャンルで、オシャレな映像を作ってやろうと思いました。参考にした観光本がやや古かったので、情報の鮮度についてはあんまし期待しないほうがいいと思います。また、『Flashの最小限の機能でいかに高級感のある映像を作るか』という裏テーマがあります。ソースを公開しているので、お暇な方はご覧になってみてください。」(カギ氏)

locker room production


2ch風ナイトメアアナボリズム

本イベント第4部で上映されたハタラキ有氏が長年手がけられているオリジナル長編WebアニメーションのPVアニメーション。登場人物全てを近親感のある2chのキャラクタに置き換えただけでなく、激しいアクションシーンを中心に期待感を高める構成となっている。
「ナイトメアアナボリズムをFlashにしようと決意した時、『ナイトメア』が付くので『NCのパクリだ』と言われるのが怖くてタイトルを変えようとすら考えたものですがそれを逆手にとってみました。宣伝云々関係なく楽しんでいただければ幸いです。」(ハタラキ有氏)

ハタラキ有




<映夜祭’07 インタビュー>
≪対談者プロフィール紹介≫

まっつん◆SW1/SWF8io…映夜祭主催にして司会。2002年春頃から2chのFlash・動画板にてFlash製作活動を行い、2004年以降定期的にオフライン/オンライン上でのFlashイベントの主催運営、および協力を行う。
2007年以降はニートフリーランスとなり、主にActionScript系コンテンツの仕事を請け負いつつ生計を立てる(予定)。

k_…運営統括。映夜祭には05年からスタッフとして参画し、2006年以降は運営統括として主催を凌ぐほどの辣腕を振るう。リアル仕事がクソ忙しいにも関わらず主催の知らない所でちゃっかりサプライズネタを仕込むなどエンターテインメントに対する貪欲さはスタッフ内でも随一。

爆走戦隊…映夜祭スタッフ最年少にして、プレイベント司会。今回はプレイベントの注意事項&オープニング映像を手がけ、最近では『今後その成長ぶりにますます目が離せない今最も注目のFlashアニメーター』と某TV番組で評されるなど、クリエイターとしての実力も抜きん出ている。映像と司会舞台の両面をこなせるまさにマルチエンターテイナー(?)として、今後の成長が最も期待される一人。

見習い…運営統括兼、プレイベント司会。2004年のスタートから今年度まで映夜祭スタッフとして参加している数少ない一人。本人は表舞台にはあまり出たがらない性格なのだが、今回は爆走戦隊のサポートという立場にてプレイベントの司会という大舞台に臨む。

UG-K…ここを読んでくれている人なら当然知っているCloseUp Flashを支える国内最大Flashニュースサイト「イイアクセス」管理人。今回の対談のまとめ役。

UG-K
まずは皆さん映夜祭お疲れさまでした!

まっつん
ありがとうございます(笑) お疲れ様っしたー!

UG-K
今年の映夜祭全般についてご感想をお願いします

まっつん
事前準備、当日進行共にやはり例年どおりの苦労があったり無かったりしましたが、今年は去年からの宿題であった進行時間をきっちりできた、という点が一番嬉しいですね。

まっつん
作品に関しても、ふたたび過去最大の作品数を更新し、その作品も非常にバラエティあふれるラインナップが出揃ったこともとても嬉しいです。

k_
いつも通り舞台裏ではバタバタなんですけども(笑) 今年はその中でも余裕あったような気がしますね。問題はあったにせよその対処がうまくまわってたというか。

見習い
比較的早くから動き始めたと言うのもあってドタバタは確かにありましたが、その中でも去年までとは違い余裕ありましたし、進行に関してきちんとできたのが一番大きいと思います。

UG-K
なるほど。映夜祭も4回目を迎えてだいぶ慣れてきたというのもあるかもしれませんね。


UG-K
では次にプレイベントについてお伺いしたいと思います。お二人は初めてオフラインイベントの司会を務められたかと思いますが、どのようなキッカケで司会をされることになったのでしょうか?

見習い
えーっと。いざプレを開催するとなって、司会どうするかって問題に直面したのですが、本イベのまっつんさんやおとまにあさんをプレからずっと司会と言うのは無理だろうってなりました。同じく、k_さんは運営統括として幅広く立ち動かないといけないポジションで、司会は不可能でした。

見習い
他のスタッフさんと言うのもあったのかもしれませんが、やはりそれぞれスタッフの役割から難しかった。そこで、結果的にk_さんに同じ運営統括の仕事が多く回ってしまったかもしれませんが、僕が司会をする事に。

爆走戦隊
で、春頃ですかねー、見習いさんから司会やらないかってお話来たのは。元々仲も良かったので息が合う自信はあって、即OKしました。

見習い
1人ではとてもじゃないですが、司会をやるのは無理だと思ったので(笑)

UG-K
1人より2人のほうが場を盛り上げたりする上でも良いですからね。


UG-K
イベント開始前はもちろん緊張などがあったかと思いますが、イベントで司会をされた後の感想や経験したことで気づいた点などはありますか?

見習い
僕の中ではプレに来てくれるだろうお客さんは今まで足を運べなかった若い人が中心だろうと思ってて。爆走戦隊さんと話し合って、爆走戦隊さんをメインに立てて、僕がフォロー中心でやっていこうと。終わって思う事ですが、結果的にこの組み立て、バランスは非常に良かったと僕は思っています。

見習い
ただ、もうちょっとあれこれと言っても良かったのでは?とも言われたりしたので、そこはまた機会あればの部分ですね。

爆走戦隊
開始の時点で既に10分程遅れていて、その上作品数もかなりギリギリだったので時間内に終われたのは未だに奇跡だと思ってます(笑) 機会があったら是非またやりたい位楽しかったですよー。上手くフォローしてくれた見習いさんに感謝です(笑)

UG-K
私も客席から見てて初めてとは思えないほどの安定感がありました。

まっつん
いやホント、この二人はよくやってくれましたよ。時間きっちりに終わらせてきたもんでこっちがプレッシャーでしたもん(笑)

爆走戦隊
すげぇ気持ちよくエイヤにバトンタッチできたもんなぁ(笑)

見習い
んだよね。やってやったぜって言う(笑)

まっつん
うん、満面の笑みだった(笑)

爆走戦隊
初めてって事もあったので資料はかなり慎重に作りましたね。どんな事を喋るか、ある程度前日に書き起こしてました。

見習い
あの資料作りは大変だったよね・・・(笑) けど、あの大変さがあったからこそ、本番に活きた部分も。

爆走戦隊
かなり安心してやれたねぇ。とりあえず最初が滑らかに行けば後はどうにかなるだろうと思って、開始直前まで開幕→乾杯辺りの台詞必死で唱えてた(笑)

見習い
僕は注意事項案内の時に噛まないように噛まないように必死だった(笑)

まっつん
噛んではなかったけど、めっさ緊張してたよね(笑)

見習い
イベントの司会は初めてだったから(笑) 今まで司会やってる姿を見たりした事はあったけど、いざ自分がとなるとやっぱり全然違ってた(笑)


UG-K
では続いて映夜祭では恒例となったコスプレについてですが、プレイベントでも爆走戦隊さんが、外山恒一氏やセーラー服に変身してました。これらのアイデアは司会のお二人で考えられたのでしょうか?

爆走戦隊
どんなイベントも必ず開始前に注意事項が流れますが、折角ならウケ取りたいなぁ、お客さん驚かせたいなぁ、なんて考えてるうちに思いついたのが外山さんのコスプレです(笑)

爆走戦隊
乾杯の時の間のつなぎにも少し話したのですがアレを撮影したのが8月中旬で、近所に怒鳴り声を漏らす訳にも行かないので冷房無しの締め切った部屋で汗だくになって撮りました。今にして思えば地獄でしたね(笑)

見習い
撮影時には僕も居たのですが、最初は笑いをこらえるのが大変でした(笑)

爆走戦隊
セーラー服は冬もぐらさんの作品を見終わった後、見習いさんと「本当にやるか!」なんて言い合ってるうちに本当にやっちゃった訳なんですが(笑)

爆走戦隊
冬もぐらさん、結構焦ってたって言うか困ってたよね(笑)

まっつん
控え室でセーラー服を見たとき『これ、誰の?』って素で疑問だった(笑)

見習い
冬もぐらさんご本人にやる事になったからヨロシクってお話した時に、逆に困ってたのは印象的でしたね(笑)

k_
というか運営ほぼ全員知らなかったんじゃないか? あれ(笑)

見習い
それは・・・ごめんなさい。僕の責任でストップかけてました(笑)

爆走戦隊
マジすか(笑)

爆走戦隊
残念ながら踊れませんでしたが、それなりにウケも取れたのでまぁ結果オーライっすね(笑)

見習い
会場が凍りつかなくて良かった(笑) 踊るのはダメだったけど、その後の切り替えはすごい良かったと思いますね。

UG-K
練習された成果が披露できなくて残念でしたね(笑)

爆走戦隊
結構真面目に練習して、実は当日下半身が筋肉痛になってました(笑)

見習い
仕方ない事ですが、是非踊って欲しかったですね(笑)


UG-K
他にもサプライズ(?)として元浦島さんの「走れ!まっつん! 2007.ver」では、3Dメガネや、やたらリアルなまっつんなど会場ならではの釣りがありましたが、これらのアイデアや経緯についてお聞かせ下さい。

爆走戦隊
そこら辺は「鬼畜」こと見習いさんにぜひ(笑)

k_
あれはー…なんというか(笑)

見習い
何と言うか(笑)

まっつん
うん(笑)

k_
電話で「こういうことやりたいんですけど」→「いいよ」で決まっちゃったんで…
特にまっつんに意見を聞くまでもなく…(笑)

見習い
で、k_さんから僕に連絡来て、同じく即断即決(笑)

k_
なんというか、今までネタ系のこと持ちかけられて断ったことってないですね(笑)

見習い
まっつんさんは主催ではありましたが、プレイベントの当初の予定ではネットラジオの方メインになっていたので、ステージに1度で良いから上がって欲しかったので嬉しいサプライズでしたね。

まっつん
今年は赤フンでの登場は一切予定してなかったのに、ネタが面白すぎて負けましたよチクショー(笑)

見習い
迫真のまっつんさんを見れて、大満足でした(笑)

まっつん
『左から順に、鬼畜、黒幕、被害者、そして変態でございます!』の紹介の仕方は神だと思った(笑) あれも台本に載ってたの?

爆走戦隊
あれは前日(と言うか当日の午前中)に資料作ってる時偶然思いついた(笑)

見習い
爆走戦隊さんの上手い言い回し(笑)

爆走戦隊
ただ、一つだけ悔しかった点があって後から動画見て分ったんだけど、ステージに立ってる俺らには「左から順」だったんだけど、客席から見ると逆だったこと(笑)

爆走戦隊
あの時はそこまで考える余裕が既に無かったなぁ(笑)

見習い
待て!それでは僕が変態じゃないか!(笑)

まっつん
俺鬼畜か(笑)

爆走戦隊
そうなるよね(笑) まぁ鬼畜も変態も似たようなもんでしょう(笑)

見習い
うそーん(笑)

k_
映夜運営一般人オレしかいないからなぁ(笑)

見習い
とりあえず・・・異議あり!(笑)

まっつん
えー、その異議はあとでゆっくり聞くので、次に進行しましょう(笑)

見習い
あい(涙)

k_
結局のところ、元浦島さんとAKIRAさんの発想ありきでしたね。で、それを止めるつもりがそもそも映夜運営には存在しない、と(笑)

まっつん
うん(笑)

爆走戦隊
寧ろ大歓迎でしたねー(笑) 走れまっつん!2007のお陰で物凄く気持ちよく締められた(笑)

見習い
本当に感謝でしたねー。



(次回に続きます…)