痛車プラモデルの集会が始まるよ! 『痛車.net×青島文化教材社 痛プラGP』開催


痛車プラモデルの集会が始まるよ! 『痛車.net×青島文化教材社 痛プラGP』開催

国内最大の痛車コミュニティサイト 痛車.net(イタシャドットネット)は、痛車商品の先鞭をつけた「青島文化教材社」の協力を得てインターネット上での痛車プラモデルコンテスト、「痛プラGP」の開催を発表した。入賞作品は2009年10月上旬、東京お台場で開催される痛車イベント「第2回痛Gふぇすたinお台場」(主催:芸文社)のアオシマブースで展示される。
応募資格/スケジュールなどは下記の通り。
【応募資格】
・青島文化教材社のプラモデルを使用した、痛車プラモデルの完成品であること
・車輪が1個以上ついている、乗り物のプラモデルを使用していること。
・自作したものであること。代理応募は認められません。
・痛車への愛があること。
【スケジュール】
7月 1日 写真エントリー受付開始
9月 1日 写真エントリー終了
9月11日 1次選考通過車を発表。最終選考へのエントリーは現物をお送りいただきます。
9月25日 結果発表
10月4日 痛Gフェスタ・アオシマブースにて、入賞作品を展示
【各賞について】
「痛プラGP」「痛プラ準GP」「青島文化教材社 特別賞」、「痛車.net 特別賞」「痛G 特別賞」「その発想はなかったで賞」、「痛プラユーザーGP」以上の7賞になります。
この中で「痛プラユーザーGP」は、痛車.net会員によるユーザー投票で決定します。
・主催:痛車.net
・共催:株式会社青島文化教材社