【CloseUp Flash Reloaded】yossy×真狩×UG-K 2008年 年末座談会


2008年も本日で最後。毎年恒例の年末対談では、今年様々なメディアで注目を浴びたActionScriptの若手旗手yossy氏と昨年に引き続き真狩氏をお招きして、『Spark project』をはじめとしたFLASHに関わる様々なテーマについて語り合った座談会の模様をお届けしよう。

≪対談者プロフィール紹介≫
yossy…本名「新藤 愛大 (Shindo Yoshihiro)」。「三度の飯より ActionScript」を座右の銘に活動するフリーランス ActionScript エンジニア。1988年9月30日生まれ。Flash5 からの FLASHer。
BeInteractive!

真狩祐志…数々の個人製作アニメイベントや講演会に参画する個人アニメーション研究家。

UG-K…ここを読んでくれている人なら当然知っているCloseUp Flashを支える国内最大Flashニュースサイト「イイアクセス」管理人。今回の座談会のまとめ役。



<今年一年を振り返って>

UG-K
今年Spark projectがメディアの注目を浴び、数々のワークショップなどで講演を行ってきたと思いますが、今年一年を振り返った感想をお願いします。


yossy
そうですね、一言で言うとSpark が本当にスパークした年でした。

yossy
去年の三月から Spark project をはじめたわけですけど、今年になってコミッタの増加、プロジェクトの増加、勉強会の開始、認知度の上昇、ワークショップとの競演、Adobe さんとの協力、海外への展開などSpark が次のステップに行くための、とてもいい広がり方をすることができたんじゃないかと思っています。

UG-K
Spark projectというのはどういったプロジェクトなのでしょうか?

yossy
Spark project は、Flash/ActionScript 開発のためのオープンソースコミュニティとして、僕が運営しているものです。具体的には、制作に役立つ ActionScript のソースや、関連する情報やノウハウを共有して、皆で幸せになろうという趣旨のものです。
ソースを共有するための Subversion や、情報を共有するための Wiki と trac を無料で提供していて、誰でも参加することが出来ます。

yossy
現在既に 100 名を超える提供者の方にご参加いただいていて、80 を超える ActionScript プロジェクトが公開されています。
もちろん、ソースや情報を提供できなくても、見たり使ったりするだけというのも全然 OK な場所です(笑)

UG-K
なるほど。JavaやPerl/PHPなどにはこういったコミュニティをよく見かけますが、ActionScriptの世界でもいろいろとあるのでしょうか?

yossy
ActionScript では、特に日本では、こういったコミュニティは見られませんでした。それが、立ち上げのきっかけでもあります。

真狩祐志
users.jp取得ブームもありましたね。

yossy
あれは perl-users.jp がきっかけですね(笑) as-users.jp もなんとかします・・・・。すいません。

UG-K
そういった場を望んでいたActionScriptユーザーが多くてそれが今の盛り上がりにつながったのかもしれませんね。

yossy
そうですね。今まで場が無かったからそういう動きが少なかっただけで、潜在的にそういう共有をしていきたいと思っている人はやはり多いんだなぁ、という印象です。
ありがたいことに、Spark project に興味を持ってくださっている方は本当に多いです。

真狩祐志
それまでActionScriptというと野中文雄さんってイメージだったですね。

yossy
そうですね、それはあります(笑)

yossy
閉鎖的、という言い方が良いかは分からないですけれど、そういった感じではありました。僕が Flash を始めた頃は。
もちろん、そういった中でyugop 氏のように一人ロックなことをやり続けるのカッコイイ!というのもあったりはしたんですが(笑)

真狩祐志
勉強会自体でもActionScriptを牽引していたのがF-siteFlash-jpくらいでしたよね。

yossy
そうですね。あと Flash OOP くらいですかね。

真狩祐志
10年前にFlash 3をいじって「アニメーション簡単!」と思ったらyugop(中村勇吾)さんのサイト(1999年当時)でアニメーションツールじゃないのを悟るという・・・

yossy
あるある(笑) (Flash 3 は触ったこと無いですけど・・・)



<ActionScriptとの出会い>

真狩祐志
Flashを使い始めたバージョンいくつからなんですか?

yossy
僕は5 です。

真狩祐志
丁度2000年なわけですね。

yossy
ですです。あ、中学一年なので 2001 年かもしれないですね。

UG-K
Flashを始めた頃からActionScriptに興味があったのですか?

yossy
中学生になってからパソコンを触り始めたんですけど、もともと何か作ったり絵を描いたりするのが好きで、パソコンを触り始めてからも、何か作ろう作ろうって感じで色々やっていて、だんだんゲームが作りたくなってきて…。

yossy
そうなったときに、たまたまネットで Flash 製のゲームを見つけたのがきっかけで「お、Flash 一本あればゲーム作れそう」と思って、そこから Flash の体験版を触り始めたので最初からガンガン ActionScript の方に足を突っ込んでいました。

yossy
「Flash でゲームを作ろう」的な本を片手に必死にやってましたね。

真狩祐志
本格的な実装がバージョン5からだからタイミングとしては良かったですね。

yossy
そうですね。ActionScript の進化の過程 (笑) もリアルタイムで見れて良かったです。

UG-K
普通ゲーム作成だとVBやC++などから入っていく人が多いと思いますが、Flashによるゲーム作りの良さはどんなところでしょうか?

yossy
Flash 一本あれば、アニメーションや素材作りまで完結できて簡単にスクリプトで制御できることと、低レベルなことを気にしなくてもがんがん動くものが作れることですね。

yossy
なんだかんだいって、Flash はよく出来たプラットフォームです。Web で簡単に公開できるというのも、個人にとってはかなりの強みです。

UG-K
Spark projectでもゲーム関連のライブラリがいくつか公開されていますが、これらのライブラリを活用した事例みたいなものはありますか?

yossy
ゲーム関連かは微妙ですが、僕の ActionScript Thread Library 1.0 は、僕がこの間担当したアットゲームズさんの『大富豪』で活用しています。

UG-K
フリーランスでの活動状況はどんな感じでしょうか。

yossy
Spark や個人の活動半分、仕事 (請負の Flash 開発) 半分といった感じですね。

UG-K
仕事ではどのようなFlash開発が中心なのでしょうか?

yossy
僕は広告案件なんかよりは、ゲームとかそういったジャンルの Flash が多いですねやっぱり。

UG-K
ほう。やっぱりゲーム方面での需要が多いのですか。

yossy
ですねー。最近Flash でマルチプレイなんかも注目されているそうなので。

UG-K
ゲームの他にもアニメを作れるのがFlashの良さであることを挙げられていましたが、最近Flashアニメの方は見たり作ったりすることありますか?

yossy
作ったりは全く無いですね(笑) 見るのもほとんどですね・・・最近。

UG-K
最近Adobe Flash CS4を入手されたことをブログに書かれていましたが、FlashアニメとFlashゲーム双方を作られてきたyossyさんにとって最近のFlashはどういう方向に向かっていると感じますか?

yossy
Flash アニメの方は全然ちゃんと作ったことないですけれども・・・・(笑)
最近の Flash は、3D が搭載されたり、フィルタやエフェクトが拡張されたり、IK がついたり、サウンドが動的に生成できるようになったりと、メディアとしての表現力が格段に上がっていますね。

yossy
たぶん多くの人はこっちのほうに注目していると思うんですけれど、その一方でFlash は組み込みのプラットフォームとしての方向にも強く向かって行っているんじゃないかと思います。
携帯デバイスとか、ガジェットとか、そういうものに Flash が搭載され、様々な環境で Flash が動くようになるということですね。Android しかり、Chumby しかり。

yossy
Adobe が総力を挙げて AIR を開発しているのも、そういう「組み込み用途」で使うという背景があるからなんじゃないかと思います。僕のほうも、最近 iPhone アプリ開発してたりと、そういうインターフェイスやデバイス・ガジェット系は凄く興味あるところなので、とても注目しつつ期待しています。

真狩祐志
なんか10年前にDirectorでやろうとしていた事を見事にFlashに置き換えた感じですよ。

yossy
あー、そうですねぇ。でも Director も新バージョンが出ますけれども(笑)

真狩祐志
当時のSHOCKWAVE MACHINEってのが、今ではiTuneとかメディアプレーヤーが多機能化したような感じやAIRアプリのようなものになっている感じですね。

yossy
なるほど近いですねー。

UG-K
InfinitySheepの開発でも色々苦労されたことが書かれていましたが、iPhone向けライブラリのコミッタが今後Spark projectに増えていくと良いかもしれませんね。

yossy
Spark project は基本 Flash/ActionScript に絞りたいので (そうでないと濃度が薄まってしまうので) 、iPhone でやるならまた別にやりたいですね(笑)

yossy
あ、iphoneas のようなライブラリは別ですけれど。こういうのはどんどん増えてほしいですね。Flash と iPhone はもっと仲良くなって欲しいです。

真狩祐志
CS4のアニメーション機能はグレードアップしたので、これまで別の映像ソフトを使っていた人にはとっつきやすくなってますね。Flashのみだった人には違和感があるようです。

yossy
そうですね、モーションエディタとか、AfterEffects のタイムラインそのものです。ただ、違和感はあるでしょうけど、使い勝手は向上しているとは思います。



<今後の展開について>

UG-K
では最後にyossyさんの来年の抱負と今後の予定についてお聞かせ下さい。

yossy
まず Spark project ですが、次のステップへ行けそうな要素が今年揃ってきたので、来年一気にブースト出来たらな、と思っています。まずは来月、新年一発目は Adobe MAX Japan 2009でドーンとやりたいですね。

yossy
そして勉強会も継続しつつ、もっと敷居を下げて色んな人に参加してもらって、より面白い場にしていきたいですね。
Spark はとにかく、常に面白くて新しい場でありたいと思っています。そのために、舵取りをしっかり頑張っていきたいですね。あと世界も狙っていけたら素敵です。

yossy
で、僕個人の方なんですが、来年も「三度の飯より ActionScript」 は当然のことながら、後半で話したように、ユーザインターフェイスやガジェット系なんかにも興味が出てきているので、そちらの方の幅も広げていけたら良いなと思っています。

UG-K
来年も更なる活躍を期待しています。ありがとうございました。

yossy
こちらこそありがとうございました!

真狩祐志
よいお年を!

yossy
よいお年を~