【CloseUp Flash Reloaded】かーず×GilCrows 年末スペシャル対談 (1)

【CloseUp Flash Reloaded】かーず×GilCrows 年末スペシャル対談 (1)

今年も様々なFLASHムービーが生まれ、それらの作品が各メディアに進出を果たすなど目覚ましい躍進を遂げた。そこで今回は、年末のスペシャル企画としてFLASH界隈に詳しいお二方をお呼びし、2006年のFLASHの動向につい

【CloseUp Flash Reloaded】ひと味違うクリスマスストーリー

【CloseUp Flash Reloaded】ひと味違うクリスマスストーリー

今年も恒例のクリスマスシーズン、世間では今月初めから既にクリスマスツリーや街路樹のイルミネーションなどクリスマスムード一色となっている。クリスマスといったらやはりサンタやトナカイが登場するような心温まる物語をイメージする

【FLASH BACK 200X】Don’t worry. Be happy.な2007年11月【ラスト2回】

【FLASH BACK 200X】Don’t worry. Be happy.な2007年11月【ラスト2回】

先月は2週にわたって季節外れの台風で散々な週末でしたが、今月は穏やかな天気に戻って良かったですね。 さて2007年11月は、ランキングサービス「ReadMe!」終了したことが印象的な月でした。ネットコミュニティが個人サイ

【CloseUp Flash Reloaded】幻想的な世界観を持つアートアニメーション

【CloseUp Flash Reloaded】幻想的な世界観を持つアートアニメーション

Flashアニメーションというと主にエンターテイメント性を重視した娯楽作品が多いが、中には芸術性の高いレベルにあるイメージをFlashによって表現したアニメーション作品もある。アートアニメーションという言葉は厳密に定義さ

【FLASH BACK 200X】降板騒動が熱盛な2007年10月【ラスト3回】

【FLASH BACK 200X】降板騒動が熱盛な2007年10月【ラスト3回】

復帰にしろ降板のままにしろどちらにしても、もはや誰も幸せになれないような状況となってしまった某騒動ですが、どうにもならないのは5ch(旧2ch)も同じなような気がしてならない今日この頃です。 さて2007年10月は、誰も

 

迫り来る海獣を船で撃退するゲーム『Ships vs Sea Monsters』


Ships vs Sea Monsters
海からやってくるモンスターを船で迎撃して街を守るタワーディフェンス系ゲーム。敵を倒したり、船が壊れて遭難した船員を救うことで得たコインを使って船を生産することができます。さらにアップグレードメニューでコスト削減やダメージ強化のスキルを習得できます。


【CloseUp Flash Reloaded】ストーリーを主体とした長編Flashノベル


これまで紹介したFlashムービーはアニメやゲームなど動きのある映像が多かったが、Flashには文章系と呼ばれる静止画の背景をバックに文章を読ませることを目的とした作品がある。ビジュアルノベルやサウンドノベルとも言われるジャンルが商業ゲームの世界にあるが、Flashでも比較的簡単にそのシステムが実現できるため、個人制作によるオリジナル小説をFlash化した「Flashノベル」を最近多く見かけるようになった。多少のアニメーションが付いた短編小説のFlashノベルは数多くある。しかし中には一話ごとに作品を切り分けた長編のオリジナルFlashノベルも存在する。今回はそんな長編Flashノベルを2作品紹介する。



ごがつのそら。

五月という曖昧な季節、住宅街の小さな神社を舞台に、五月病の新入社員がピアノの音に誘われて向った先は神社。そこで一人の女子高生のアルバイト巫女に出会う。互いの悩みを打ち明けることによって心が通じ合いながらも、もう一歩を踏み出せない微妙な距離感が印象的な物語。神社という空間に加えてBGMのピアノの調べがゆったりとした時間の流れを感じさせる。
「奇跡も事件も起きず、ただ二人が神社の境内でぼーっと空を見続けるような話を目指しました。ピアノの音に耳を傾けながら、五月という曖昧な季節を感じさせられたらいいなと思います。」(吉村 麻之氏)
ホームページに公開されているNScripter版「ごがつのそら。」には、おまけシナリオ「はちがつのゆき。」が含まれている。エンディング後の二人を知りたい場合は是非ご覧頂きたい。

むきりょくかん。



こころのアリカ 第一章

高校一年生なる夏目和也には不思議な「チカラ」が見えていた。しかし、今の彼にとってそれは存在する意味がわからないものだった。そんな高校生活最初の夏休みが間近に迫ったある日、それをひとりの女の子に偶然見られてしまったことから始まる物語。「チカラ」に関わりたくない”夏目和也”と「チカラ」を得たい”橘ありか”の対照的な関係がストーリーを奥深いものにしている。また、Flashノベルでは音楽が、各シーンを盛り上げる上で効果的な役割を担っている。
「音楽は各音楽サイト様からお借りしているもので私が制作したものではありませんが、お借りした素晴らしい音楽に登場人物の心情やその場面などをリンクさせて盛り上げていけることがFlashノベルの良いところかなと思っています。」(Kaz氏)
現在、最終話の第6話を鋭意制作中とのことで完成が多くのファンに期待されている。

アリカプロジェクト

【FLASH BACK 200X】空前絶後のォォ!!!超絶怒涛の時事ネタ力ゥゥ!!! な2007年2月【すごいぜ!JASRAC伝説】


TPPの離脱から始まり、メキシコへの国境の壁に加えて入国制限をかけるなど自分流のジャスティスを振りかざすトランプ大統領ですが、誰もハッピーになれないと言う点では某音楽著作権管理団体に通じるモノを感じさせます。(゚∀゚)イェェェエエエーーーーーイッ!!!


すごいぜ!JASRAC伝説


音楽教室に対する徴収で今話題を振りまいている某音楽著作権管理団体の横暴ともいえる活動を訴えた作品。今回のようなタイムリーなネタが紹介時期に被ることが度々あるのですが、10年周期で訪れるジンクスでもあるのでしょうか…


キミとの正しい約束


げまてれとのコラボ企画である約束をテーマとした物語。二人の視点が交錯する恋模様から、学生のころ誰もが持っていたような甘酸っぱい想いが呼び起され、何とも懐かしい気持ちになります。

偽与野区役所