【CloseUp Flash Reloaded】キャラクターの魅力が光る個性的Flashムービー


Flashムービーに限らず映像作品を印象づけるのに大きな役割を果たしているのはキャラクターが持つ個性である。昨年大ブレイクした「やわらか戦車」や「秘密結社 鷹の爪」も作中に登場する個性的なキャラクターが人気の大きな牽引力になったのはいうまでもない。しかしインターネット上には、これらの作品以外にも様々な個性あふれるキャラクターのFlashムービーが存在する。そこで今回は、個性的なキャラクターが登場するFlashムービーを紹介する。



3歳シリーズ


FLASHで綴る家族日記をコンセプトとしたドキュメンタリー。日常の中から生まれた様々なエピソードが紹介されこれまでに100作品以上が公開されている。ブログなどを使った育児日記は数多くあるが、それをFlashムービーで実現したものとしては初のケースと言えるだろう。デフォルメ化されたキャラクターが起こす様々なハプニングが微笑ましく、家族愛に満ちあふれた温かさが感じられる。これだけ多くの作品を生み出した原動力は何なのか、制作者のG-STYLE氏に伺ってみた。

「単にネタが尽きないし作りやすいというのが今まで続いてきた理由だと思います。下の子が産まれる直前から作り始めて既に3年が経過しました。その時産まれた次男はもう3歳です。毎日色々な事をやってくれるので慣れてしまった部分もあります。当初は制作に1日かかったりもしましたが、今では2時間足らずで完成です。」

このようにして生まれた3歳シリーズは、老若男女問わず広く親しまれ、現在では書籍「3歳シリーズきちゅび2」をはじめ、ストラップやマウスパッドなど様々な商品化が展開されている。しかも書籍以外のロイアリティは全て乳児院に寄付されている。

「3歳シリーズは企業が絡む商売としてではなく、個人で何がどこまで出来るのかをやってみたかった実験的な要素もあります。結論は『沢山の人と支え合って行かなければ上手く行かない』といった所でしょうか・・・
おかげ様で色々な人と出会う事が出来ました。私にとってこの数年間は素晴らしい人生経験となりました。」(G-STYLE氏)

最近も今月に発売された『蛙男商会の本』にトリビュート作品を寄稿している。一体どのような作品となっているのだろうか。

「3歳シリーズでは初となるフルボイス版です。今回は勝手に鷹の爪団・関西支部を開設、団員を募集するという内容ですが一番のメインは嫁のエッチなあえぎ声です。ちなみに吉田君と総統のセリフはどうしても適当な素材が無かったので自分で喋りましたが、吉田君は難しいですね。一応デラックスファイターとフィリップも出来るようになりました。」(G-STYLE氏)

これからも様々なシーンで3歳シリーズを見かけることができるかもしれないので期待したい。


3歳シリーズ



mofu☆mofu


無邪気で、人なつっこくて、ちょっと寂しがりな、宇宙生物“モフモフ”。そんなモフモフと、双子の少女が出会って心を通わせる物語。特徴的な形をしたキャラクターや曲にあわせたミュージカル風味な展開など作品から明るく楽しい雰囲気が全面に押しだされている。

「ショートアニメを作ってみようと思い立った時、右も左もわからなかったのですが、へたくそでも何でもとにかく自分が楽しんで作ろう!と心に決めました。そこでまず、好きなものをまず羅列してみました。
すると、“ちびキャラ・小動物・ツインテール・ワンピース・ピンク・みたらしだんご”と、アイテムが出そろいました。そこからは歌ったり踊ったりしながらFLASHをつっついてたら、いつの間にかあんなのが出来ていたという感じです。」(ちぃ氏)

今後はモフモフ星の仲間を色々登場させ、双子とモフにいろんな冒険をしてもらいたいと語るちぃ氏。本シリーズの第2話が近日公開されるそうなので楽しみである。


vitamin+chi