【FLASH BACK 200X】まだ会ったことのない作品をこれから俺は探しに行く2006年10月~12月期【前編】


やたらと来襲していた台風もようやく落ち着き、だいぶ涼しくなってきましたね。興行収入100億円を突破して大ヒットとなった「君の名は。」が大きな話題を振りまいてますが、10年前でも「ef – a fairy tale of the two.」のOPムービーを手掛けたことでネットでは大きな話題を振りまいてました。


魔理沙は大変なものを盗んでいきました


IOSYSの「東方乙女囃子」プロモーションFlashムービー2として公開され、その後本作をベースとした様々なオマージュを生み出した作品。思えばこのあたりからニコ動の勢いが東方と共に爆発した時期でした。

locker room production


静寂と狂気


繁栄と衰退、生命の誕生と死…そんな相対するものが生み出す不思議な世界観を描いた独創的なムービーです。


ギコティギア


当時では既に見かけることがめっきり減ってしまった2ch系パロディ。格闘ゲーム「ギルティギア」の登場人物を模した様々なAAキャラが登場する展開は、オリジナルを知らなくても楽しめる一方、2ch系Flashの懐かしさを感じてしまいます。

ハタラキ有